お客様専用フリーダイヤル 0120-753-565

商品説明:ハイブリッドウォースU


hbwu01.gif



 ハイブリッドウォースUは、下地や既存塗膜の種類にかかわらず、一般外壁から鉄部塗装まで、広範囲な用途にすぐれた対汚染性と耐候性を実現する弱溶剤形の塗料です。

 旧塗膜を選ばず、しかもシーラー不要で直接施工できるので、新築はもとより塗り替えに最適です。大幅な工期の短縮が図れ、コストダウンにも貢献します。

≪おもな特徴≫

◆低汚染性
 耐汚染性に優れたセラミック成分ウレタン樹脂成分とをハイブリッド化させたことにより、帯電しにくく、また親水性に富んだ塗膜表面を形成。汚れにくく、また付着した汚れも雨水によりセルフクリーニングされますので、長期にわたっての美観を守ります。

◆防カビ・防藻
 塗膜に防カビ・防藻性を付与させ ていますので、外壁面のカビ・藻の 発生を抑制するとともに、カビ・藻 による塗膜の劣化を防ぎます。

◆高耐久性
 反応硬化によって形成される強靭な塗膜が、酸性雨や紫外線・熱に対して優れた抵抗力を発揮します。
◆透湿性
 水蒸気を通し、水分を通さない架橋性官能基を採用していますので、室内の湿気を屋外へ逃がし、塗膜のふくれや室内の結露を防止します。
◆防カビ・防藻性
 塗膜に防カビ・防藻性を付与させていますので、外壁面のカビ・藻の発生を抑制するとともに、カビ・藻による塗膜の劣化を防ぎます。
◆弾性仕様
 硬質タイプはアクレスフィラー下地適性があり、弾性タイプは汎用複層弾性主材適性があります。
◆下地適応性
 一般外壁から鉄部まで 広範囲な用途に、塗替え では既存塗膜の種類を 問わず、幅広い分野に 施工できます。
◆作業性
 溶剤系(強溶剤)塗料に比べ臭気が少なく、作業環境の改善に役立ちます。
◆選べる7・5・3分艶
 硬質タイプは7分艶・5分艶・3分艶、弾性タイプは7分艶・5分艶があります。

■屋外暴露試験(東京都大田区)
hbwu11.gif
試験項目 品質基準 結果 試験方法
ハイブリッド
ウォースU
ハイブリッド
ウォースUD
乾燥
時間
20℃ 8時間以内 2時間 2時間 JISK5656 2002 6.5による。
5℃ 16時間以内 4時間 4時間
ポットライフ 5時間で使用出来ること 合格 合格 JISK5656 2002 6.6による。
隠ペイ率
(白及び淡彩)
0.90以上 0.97 0.97 JISK5656 2002 6.8による。
鏡面光沢度(60度) 80以上 84 84 JISK5656 2002 6.9による。
耐衝撃性(落球式) おもりの衝撃で塗膜に
割れ及びはがれが
出来ないこと
合格 合格 JISK5656 2002 6.10による。
付着性(碁盤目法) 評価点数が10点であること 10 10 JISK5656 2002 6.11による。
重ね塗適合性 重塗りに支障がないこと 合格 合格 JISK5656 2002 6.12による。
耐酸性 5%(W/V)硫酸水溶液に
7日間接したとき
異常がないこと
合格 合格 JISK5656 2002 6.13 による。
耐アルカリ性 5%(W/V)水酸化ナトリウム
水溶液に7日間接したとき
異常がないこと
合格 合格 JISK5656 2002 6.14による。
温冷繰返し試験 ひび割れ、はがれ及び
膨れがなく、かつ著しい
変色及び光沢低下が
ないこと。
合格 合格 JISA6909 2003 7.10による。
※汎用はアクレスフィラー
下地、弾性タイプはダンセ
イタイルマウント下地を
用いた。
対汚染性 屋外暴露1年間で、明度差
△Lが-7(弾性タイプは-8)
以上であること
~5.7 ~7.2 東京都大田区
屋外暴露1ヶ年
伸び試験 20℃時 120℃以上   190% JISA6909 2003 7.29による。
~10℃時 20%以上   50%
浸水後 100%以上   165%
加熱後 100%以上   180%
耐候性
(B法)
照射時間2500時間で、
塗膜に割れ・はがれ・
膨れがなく、光沢保持率
は80%以上で、変色の
程度がグレースケール
3号以上であり、白亜化の
等級が1以下であること。
耐候形
1種
合格
耐候形
1種
合格
JISA6909 2003 7.19による。
※汎用はアクレスフィラー
下地、弾性タイプはダンセ
イタイルマウント下地を
用いた。