お客様専用フリーダイヤル 0120-753-565

ウォースシリコンマイルド2


特長
従来のアクリルシリコン樹脂塗料に紫外線吸収効果を加えることで
フッ素樹脂に限りなく近い耐久性耐汚染性を実現。

また弱溶剤化に成功したことにより
金属系屋根素材や窯業系屋根材の上塗り及び塗り替えなど
幅広い用途に用いることができます。
優れた塗膜性能
シロキサン結合と紫外線吸収機能の合体により耐候性が大幅アップ。
限りなくフッ素樹脂塗料に近い塗膜性能を有します。
促進耐候性実験

試験項目 試験方法 試験結果
光沢 JIS K 5600に準ずる 85
鉛筆高度 JIS K 5600に準ずる H
付着性 JIS K 5600に準ずる(100/100) 異常無し
エリクセン JIS K 5600に準ずる(6.0mmφ) 異常無し
耐衝撃性 JIS K 5600に準ずる(1/2*500g) 50cm
耐水性 水道水23℃*30日間浸せき 異常無し
耐温水性 水道水50℃*7日間浸せき 異常無し
耐湿性 98%R.H./50℃*7日間 異常無し
耐酸性 5%硫酸 7日間浸せき 異常無し
耐アルカリ性 5%NaOH 水溶液7日間浸せき 異常無し
冷温繰り返し (-20℃*16h・50℃*8h)サイクル 異常無し
※ 基材 カラートタン板
弱溶剤型の優れた性能
弱溶剤型ですので幅広い塗り替えに適しています。
従来の溶剤型塗料に比べて臭気が少なく塗装作業性に優れています。

気温 希釈シンナー 可使時間 半硬化時間
10℃ RMシンナーW 10時間以内 6時間以上
20℃ RMシンナーA 5時間以内 4時間以上
30℃ RMシンナーS 3.5時間以内 3時間以上
※ 試験条件...主剤と硬化剤を混合した塗料にそれぞれのRMシンナーを約10%添加し蓋をせずに放置。
※ 可使時間...主剤と硬化剤を混合してから塗装可能な時間。
※ 半硬化時間...夜露や梅雨によるトラブル(艶引け・耐水白化・汚染等)が起きにくくなる時間。
※ 可使時間&硬直時間は、施工時の気温・環境(通風等)・保管状態・RMシンナー希釈割合により変わります。
多種の素材に適合
金属系(※鉄・トタン・アルミニウム・ステンレス)や
窯業系屋根材(※スレート・セメント系)の上塗りなど幅広い素材に適合します。

基材名 付着性
磨軟鋼板 異常無し
カラートタン板 異常無し
トタン板 異常無し
ボンデ鋼板 異常無し
ジンコート 異常無し
シルバージンク 異常無し
ガルバリウム鋼板 異常無し
アルミニウム A1050P 異常無し
アルミニウム A1100P 異常無し
SUS 316 異常無し
SUS 430 異常無し
SUS 304 異常無し
FRP板 異常無し