お客様専用フリーダイヤル 0120-753-565

1.ごあいさつ

ごあいさつ


私どもは埼玉県をはじめ、
群馬県、茨城県、千葉県、東京都内で安心・安全な
住まいづくりのお手伝いをさせていただき、
平成28年1月で16年目を迎えた総合リフォームの会社です。

とはいえ、まだまだ小さな会社ですので、
「街のペンキ屋さん」と思っていただけますと幸いです。

ウォースペイントの歩みは平成13年から始まり、
平成28年3月には、16店舗目となる支店を出店し、
関東地域で堅実に業務を広げてまいりました。

   平成13年 1月 埼玉県春日部市粕壁に
           最初の事務所を立ち上げる。
   平成13年 6月 有限会社に組織変更。
           北春日部駅前に本社を移転。
   平成13年 12月 株式会社に組織変更。
   平成13年 12月 長野県に飯田支店、佐久支店を出店。
   平成14年 11月 伊那支店を出店。
   平成15年 2月 上田支店を出店。
           (平成16年5月をもって閉店。)
   平成17年 3月 長野地区は、社員に譲渡。
   平成17年 9月 川口市に東川口支店を出店。
           (平成25年7月をもって閉店。)
   平成18年 3月 埼玉県さいたま市見沼区に
           東大宮支店を出店。
   平成22年 4月 埼玉県川越市に川越支店を出店。
   平成23年 5月 埼玉県北本市に北本支店を出店。
   平成24年 3月 埼玉県坂戸市に坂戸支店を出店。
   平成24年 9月 群馬県太田市に太田支店を出店。
   平成25年 3月 埼玉県飯能市に飯能支店を出店。
   平成25年 5月 埼玉県熊谷市に熊谷支店を出店。
   平成25年 10月 茨城県古河市に古河支店を出店。
   平成25年 11月 群馬県館林市に館林支店を出店。
   平成26年 9月 埼玉県久喜市栗原に本社を移転。
   平成26年 10月 本社と同地に久喜支店を出店。
   平成27年 4月 千葉県佐倉市に佐倉支店を出店。
   平成28年 3月 東京都あきる野市に
           あきる野支店を出店。
   平成28年 3月 群馬県高崎市に高崎支店を出店。
   平成28年 9月 茨城県龍ケ崎市龍ケ崎支店を出店。
   平成28年 9月 埼玉県本庄市に本庄支店を出店。


これもひとえに、お客様より賜りましたご愛顧と、
地域の皆様から信頼をいただける施工、現場管理を
徹底してきた成果であると思っております。

pic21.jpg
私どもが、お客様から信頼をいただいてきた
施工の特長といたしまして、【現場管理】があげられます。

一般に、工事は受注から着工へと移行していくうえで、
営業担当から現場の施工を受け持つ
職人に業務を引き継ぎます。
しかし、私どもでは決して、工事を
《現場の職人任せ》 にすることはありません。
担当者が毎日作業状況を確認し、
完工まで責任を持ち間違いのない現場管理をいたします。

施主様のなかには職人に対して、
「直接質問したり、意見を言うのは苦手だわ...」
「この部分のことを聞いても大丈夫か?」

とおっしゃる方が多くいらっしゃいます。

地域の担当者や現場監督は、
工事を円滑に進める事はもちろんですが、
施主様の胸の内をくみ、
施工前~施工中~施工後まで、分からないことや
不安・疑問に感じていることを
明確にお伝えいたします。

pic23.jpg
施主様が遠慮をせずに、ご意見などを言える
窓口としての役割が重要であり、担当者を通して、
お客様の意向がそのまま工事に反映されること、
施工中の不安をなくすことがお客様の満足の
いく仕上がりに繋がると考えております。

使用する塗料ひとつでも、外壁に合った下塗り材、
中塗り材、仕上げ材は何なのか、どの工程で
何を使うのか、分かりやすく明記したお見積りを
3~5種類ご提案いたします。そして、どなたにも
理解とご納得いただけるまで丁寧にご説明いたします。

『いまいちよく分からない。』といったことは、
どんなに小さなことでも
納得いただけるまでおしゃってください。
お客様(施主様)のご質問・ご要望に、
私たちは徹底してお答えいたします。

施工する、しないはもちろんのこと、
いつ施工するのか、どんな塗料を使うかなどは、
すべてお客様が決められることです。
私どもは専門的な立場から、
お客様(施主様)のお気持ちを理解し
アドバイスさせていただくだけです。

【家】はそこに住み生活する人々の憩いの場、
心のやすらぎの場であり、
生きるエネルギーを育む器でもあります。
車には定期車検がありますが、
【家】には、そこに住む人の家に対する
「思いやり」だけが頼りとなっています。
思いやりをお掛けになってこそ、
最大の資産保全となるばかりでなく、
快適な住空間となり住まわれる人々の
ところに戻ってまいります。

pic22.jpg
家族が仕事や学校から帰るのが楽しみになる家、
ガーデニングをしながらながめて微笑ましく
思える家、家の中にいても安心できる家を。

私どもは、今日も誠心誠意、真心こめて
「価値ある仕事」をさせていただいております。
これからもよりよい住まいづくり、
よりよい地域づくりのために、
従業員一丸となり毎日精進する所存です。

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、
心よりお願い申し上げます。


株式会社 ウォースペイント 従業員一同