お客様専用フリーダイヤル 0120-753-565

6.塗装あれこれ

作業の主な流れ

【STEP 1】
◆ 現地調査
見積り前に必ず現地にて担当者が訪問し建物の現状を調査します。
建物の状態によって使用する材料や工事に必要な時間が変わり見積り金額に反映されます。

【STEP 2】
◆ 見積り
お客様のご意見・ご希望をお伺いし、建物の診断結果と併せたうえで見積りを作成します。

【STEP 3】
◆ ご契約
書面にて契約を交わします。
ご不明な点がありましたら気軽にご質問ください。

【STEP 4】
◆ ご近所へ工事開始の挨拶
ご近所様にご不便・ご迷惑をお掛けすることや工事日程について挨拶に伺います。

【STEP 5】
◆ 足場組み
工事の安全性や効率性の向上のため作業用の足場を確保します。

足場

【STEP 6】
◆ 高圧洗浄
塗料の接着をよくするために旧塗装に付着している汚れを洗い落とします。

洗浄

【STEP 7】
◆ 養生
塗料の飛散防止のためメッシュネットなどで覆い養生します。

養生

【STEP 8】
◆ 下地調整
ヒビ割れ補修・下地処理を行います。

下地

【STEP 9】
◆ 塗装
下塗り・中塗り・上塗り、計3回の塗装を行います。

下塗り

上塗り

【STEP 10】
◆ 足場解体・養生外し
足場を解体し養生を取り外します。

【STEP 11】
◆ 周囲清掃
周囲の清掃と移動した物を元に戻します。

【STEP 12】
◆ 最終確認
お客様確認後、問題が無ければ引き渡しをして工事完了です。

【STEP 13】
◆ ご近所へ工事終了の挨拶
ご近所様にご不便・ご迷惑をお掛けしたことについて挨拶に伺います。

塗料の豆知識!

塗料の主な種類

塗料にはいくつかの種類がありますので
主な塗料の長所と短所を簡単にご説明いたします。

◆ アクリル樹脂塗料
最も安価で手軽
耐久性に劣る(※紫外線や直射日光にやや弱いため)
こまめな手入れが必要

◆ ウレタン樹脂塗料
サイディングやモルタルはもちろん木製や金属製の外壁にも塗装が可能
密着性に優れている
耐久性にやや劣る

◆ シリコン樹脂塗料
ウレタンよりも防汚性に優れており汚れにくい
耐久性に優れている
耐光性に優れている
耐水性に優れている

◆ フッ素樹脂塗料
耐久性が抜群に優れている
防汚性が抜群に優れている
美観性が抜群に優れている
長期的に考えると1年あたりの価格は安い

塗料について

塗料の水性と油性

それぞれの塗料には油性と水性があります。
大きな違いとしては耐久性臭気です。
油性は耐久性に優れるが臭気が強く内装塗装には使用できません。
水性は油性と比較すると耐久性にやや劣るものの臭気はほとんどありません。
※但し近年では水性の性能も向上してきています。

塗料の艶有りと艶消し

艶有り・7分艶・5分艶・3分艶・艶消しなどの種類があります。
大きな違いとしては耐久性自然さです。
艶があるほど汚れに強く耐久性に優れています。
一方で艶を抑えることにより自然で落ち着いた上品な仕上がりになります。

艶ありと艶消し

Q&A

Q.どの塗料が一番良い?
A.上記のようにどの塗料にも長所・短所があります。
弊社では、お客様のご意見・ご希望をお伺いし、診断結果と併せたうえで
お客様のニーズに合った塗料をご提案させていただいております。