記事

施工報告

さいたま市見沼区・S様邸

さいたま市見沼区のS様邸にて、外壁の塗装工事を行いました。

S邸(見沼区御蔵).jpg

今回の外壁塗装には、中塗りとして「ドリームコート」という塗料を使用しています。
今日はこのドリームコートの特徴をご紹介します。

まず一つに、「熱伝導性の低さ」があげられます。
これは分かりやすくいえば、外の気温が家の中にどれだけ影響するかという数値です。
ドリームコートを外壁に塗ることで、外の気温を家の中に入れにくくすることができますので、冷暖房効率アップにつながります。

そして「弾性保持率の高さ」があります。これは塗料自体の柔らかさを表していて、弾力性がある塗膜はひび割れしにくいという特性があるのです。ドリームコートはこの弾性保持率に優れていますので、長期にわたってひび割れを防止する効果があります。


現在は工事は完了しておりまして、仕上がりには今回の施主様にも大変よろこんでいただけました。

お客様からいただくお声は、現場のスタッフにとって何よりうれしいことです。
これからもより多くのお客さまに喜んでいただける仕事を心掛け、毎日がんばってまいります!

© 2016 Six Apart