記事

モトクロス

会長 門井、モトクロス復活レース!


こんちは!梅雨に入りましたが、じめっとした気分を吹き飛ばしちゃうお話をひとつ。


創業者 門井文夫 70歳。ここ1年、仕事そっちのけで頑張っているモトクロス。
コース整備の穴掘りで体力をつけ、足がつる予防に毎日バナナを3本食べていました。
週3回、必死こいて必死こいて練習してきました!

雨のレースは嫌いで、以前だったらリタイア~とかって言ってたけれど、
6月10日(日曜日)天気:雨 2018クラブマンモトクロス第5戦
オフロードヴィレッジ大会にて、復活レースに挑みました!!

チーム名は、(もちろん?)ウォースペイント
ゼッケンは、【48】4・死ぬほど(ガチで!マジに!)8・やってやる!だそうです。
あと、1948年生まれだから。AKBとか乃木坂とかとは、まったく関係ありません。
俺が先だと言っています。



とおちゃんがんばれがんばれー! ガブーーー!!ボクも応援しに行ったの♪


クラスは、ノービス250と450。(ノービス→1番下のクラス。)
今年度ライセンスを再取得、クラスを1つ下げてのエントリー。



ここ最近、調子も良くてだんだんタイムが早くなってきたので、気分がイイとおちゃん。
だったら、クラス下げなくてもいいのにね~。



ノービス450のスタート前。
歌うたいながらリラックスしつつも、テンション上げてます!
ゴーグルしているので顔の表情は見えませんが、燃えたぎってます♪
後ろには、ウォースペイントの看板。
全日本モトクロス選手権は、会社で応援させてもらってます!



スタートカウント開始の旗が振られ、エンジンをブンブンいわせて~!
一気に集中~☆ 10分+1週! 精一杯走って!!



スタートがうまく出れた!3位で、通過~!
モトクロス仲間のみんなも、いっぱい応援してくれました!



わだちがいやでいやでしょうがない。っていつも言っていたけど、今日はガンガン攻めてます!

ノービス250のレースは、スタートから前に出て1位をキープ。
最終ラップ4分の3までは1位でしたが、そう簡単には行きません。
1番上の表彰台は、オアズケとなりました。

【結果】ノービス450:3位、ノービス250:2位と大健闘!!
いつも練習で歯が立たない選手を相手に、ここまでできたのはよかったですね。
コース整備の穴掘りの成果でしょうか!広報担当、ちょっと感動しました。


この場を借りて広報担当より…
門井のモトクロス仲間のみなさん。いつも気にかけてくれてありがとうございます。
これからも、一緒にモトクロスを楽しみましょう。



門井は、いつもこう言っています。
2位で走っていて、最終コーナー。攻めずに2位で終わるより、攻めて攻めて転んじゃった4位のほうが、自分にとっていいレースだ!
順位は関係ない。全力で精一杯頑張って、攻めて攻めていくんだ!

門井文夫、『70代モトクロス人生』スタートを切りました。
これから10年、ガンガン攻めて!攻めて!走りぬきます!
【4】死ぬまで【8】やってやる~!!


© 2016 Six Apart