· 

施工報告 アーカイブ3

2011年12月~2012年2月までの施工報告をまとめました!

◆川越市砂 Y様邸


2012.02.19

 

2色塗りを施した川越市砂・Y様邸の塗装工事をご紹介します。

 

Y様邸はサイディング壁を使用しています。

 

そのため「サイディングのデザインを活かして欲しい」という要望を頂きました。

▼施工前

サイディング壁の塗装では、凹凸部分のメリハリがある仕上げが好まれます。

そこで、今回はお客様と何度も話し合い色の選択にこだわり、時間を掛けて塗装作業に移りました。

 

サイディングのデザインを活かす2色塗装を施すには、一色目を壁全体に塗り二色目を毛足の短いローラーで目地より高い部分を丁寧に塗っていく作業が必要となります。

そのため、Y様邸を担当したスタッフは、2色塗りの経験数が多く、それに長けた職人を選び作業に当たってもらいました。

▼2色塗サイディング

塗装前のサイディング

塗装後のサイディング

▼施工後

近くで見ても、遠くから見ても、淡い色合いが優しい印象を与えつつも、しっかりとメリハリのあるサイディングのデザインが活きた外壁になりました。


Y様邸では屋根の塗装も行い「屋根は長持ちする塗料にして欲しい」という要望があったため、ファイン4Fベストという塗料を提案させて頂きました。 

 

お客様からは・・・

 

「大変気に入りました」と喜びの言葉を頂き私共も、お客様の要望にお応え出来た事に喜びを感じております。

 

ウォースペイントではこれからも、お客様の要望に応えられるよう日々努力を重ねてまいります。

◆春日部市粕壁 A様邸


2012.02.12

 

春日部市粕壁・A様邸の塗装工事を紹介したいと思います。

 

こちらの塗装工事は「玄関を目立つように明るくしたい」というお客様の希望により明るい色合いの塗料を使用して仕上げました。

▼施工前(玄関まわり)

塗装前はこのように一色の外壁で、お隣のお宅と同色。

 

少し奥まったA様邸の玄関はあまり目立ちませんでした。

▼施工後(玄関まわり)

温かみと明るさが増し、玄関周りもはっきりと目立つようになりました。

▼施工後(建物全体)


塗装というお手入れを加えたことで、再び新たな輝きを放つようになったA様邸。

 

お客様にも・・・

 

「やってよかった」「キレイになった」と喜びの言葉を頂きました。

 

お客様の喜びの声は、スタッフ一同の力の源です。

◆さいたま市見沼区 S様邸


2012.01.29

 

さいたま市見沼区のS様邸にて、外壁の塗装工事を行いました。

 

今回の外壁塗装には、中塗りとして「ドリームコート」という塗料を使用しています。

 

では、ドリームコートの特徴をご紹介します。

 

まず一つに、「熱伝導性の低さ」があげられます。

 

これは分かりやすくいえば、外の気温が家の中にどれだけ影響するかという数値です。


 ドリームコートを外壁に塗ることで、外の気温を家の中に入れにくくすることができますので、冷暖房効率アップにつながります。

 

そして「弾性保持率の高さ」があります。

 

これは塗料自体の柔らかさを表していて、弾力性がある塗膜はひび割れしにくいという特性があるのです。

 

ドリームコートはこの弾性保持率に優れていますので、長期にわたってひび割れを防止する効果があります。

 

現在は工事は完了しておりまして、仕上がりには施主様にも大変よろこんでいただけました。

 

 

お客様からいただくお声は、現場のスタッフにとって何よりうれしいことです。

◆上尾市 S様邸


2012.01.19

上尾市のS様邸にて、外壁の塗装工事を行いました。

ほぼ完成という状態

今回はこのレンガ調の模様を活かした「2色塗り工法」で施工しました。

サイディングの外壁

 レンガ部分と目地部分の色を分けて、モダンな印象に仕上がりました!

 

同じ外壁塗装でも、その方法によってより家が映える塗り方などもあります。

 

疑問なことはご相談いただければ、無料でお客様目線でアドバイスさせていただきます。