· 

会長門井の熱い気持ち ~その1~

ウォースペイントのホームページをご覧の皆様、こんにちは。 いつも、見にきてくださりありがとうございます。

 

 

あっという間に桜もおわり、ハナミズキが咲いて、田植えのシーズンですね。 会社の前の花壇も、たくさんお花が咲いてきれいです。

 

 

雑草も伸びてきて、草取りもしないとなぁ~な今日この頃…

 

 

庭仕事をしていると、春~夏~秋~冬と季節の移り変わりが事細かに良くわかって、それに合わせるように、いろいろな事柄の移り変わりも感じます。

 

 

ここで1文。


会長門井の文章です。

 

 

名前も“文夫”だけあって、自分の熱い気持ちを文章にするのが好きなのですが、いい文章が書けたんだ♪と、ニコニコ顔で自慢してきました。

 

 

飽き足らずに、プリントして社内やプライベートでみんなに自慢して歩いています。

 

 

ステキな文章だね。と褒められるそうで、とってもゴキゲンです(笑) いろんな人が話を聞いてくれて、とってもありがたいことですね。

 

 

せっかくなので、ホームページに載せてあげましょうね。

 

 

この文章を読んで“私達”を、“一つの花”そして“実”どんなふうに想像しますか?あなたの“私達”はどんな人ですか?

 

 

恋人? 家族? 友達? 会社の同僚?

 

 

あなたの“私達”が、“一つの花”になれるか、秋に“実”を付けられられるか… どんな“実”が付くか…楽しみですね。

 

 

門井の“私達”は、もちろん、ウォースペイントのみんなです。

 

 

会長門井の自慢の文章、まだいくつかネタがあるので、またご紹介しますね♪